Insurance Technology Case Study Compendium 2021: Data Initiatives

Report Summary

Insurance Technology Case Study Compendium 2021: Data Initiatives

Matthew Josefowicz
Head of Research Councils and Advisor to the CEO
Harry Huberty
Head of CIO Research

July 2021 -Novaricaが毎年開催している保険業界Impact Awardは、本年10年目を迎え、今回は、66件のITイニシャティブを評価した。本編では、データ/アナリティクスに関する16社の事例を取り上げている(姉妹編では、コア・システム、デジタル化施策、ITプラクティスを取り上げた)。

各ケース・スタディでは、ビジネス・ニーズ/責任者と体制/スケジュール/利用したテクノロジー/遭遇した課題と解決策/成功の要因/ビジネス面での成果をまとめた。

Novarica Research Councilのメンバーである保険会社CIO60余名が投票を実施、2021年度Impact Award受賞プロジェクトを選定した。

2021年データ部門受賞企業

  • Gerber Life: クラウドを活用し、顧客の360度評価を可能にするデータレイクの構築
  • State Auto:  機械学習を利用した不正検出ソリューションの導入
  • Amerisure:  AIを活用した保険金算定分析の精度向上

注目点

各社が、クラウド・コンピューティングと人工知能の活用を熟考している :  保険会社は膨大なデータを保有しているが、それを活用するためには膨大ななコンピューティング・パワーを必要となる。

データの活用目的では、リスク管理よりも生産性向上用途が多い :  今回評価を行った事例の大部分は、レポートを簡単に作成したり、多量のデータ活用を実現したことで、コスト削減効果を生み出している。

データ/アナリティックス導入に関する収支は、通常、計測/公表されない :  データ/アナリティックス導入に関して、その成果を金額換算/時間換算して評価しているケースは少数にとどまる。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates