Capital Markets Fintech Spotlight: Q2 2021

Report Summary

Capital Markets Fintech Spotlight: Q2 2021

当レポートでは、キャピタル・マーケット分野でESGに取り組んでいるフィンテック企業4社を取り上げている。

Paul Sinthunont
Strategic Advisor

London, 18 August 2021– キャピタル・マーケットにおいては、ここ数年、ESGや更に広範囲なSDGsとして考慮すべき様々な事項が、欠くことのできないトピックスとなってきた。行政サイド/立法サイドの双方が、ESGインテグレーションに関するガイダンスや要件を定め、それらが、ESG投資と、そのレポーティング/コンプライアンスのための評価データや分析ソリューションに対する投資を後押ししている。当レポートで取り上げたフィンテック・ベンダー4社は、大手企業との激しい競合の中、この市場において注目が高まっている新しいアプローチやサービスを代表しているベンダーでもある。

ESG関連のテクノロジーに関する競争は激化しており、顧客であるバイサイド/セルサイド企業向けの選択肢が増加する中、当レポート・シリーズでは、独自のセールスポイントを持ち/革新的なアプローチを行っている興味深いベンダー4社(Clarity AI, ESGAnalytics.AI, OWL Analytics, Urgentem)をとり上げた。

本レポートには図3点と表4点が含まれます(全27ページ)。アイテ – ノヴァリカ・グループのCapital Marketsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAmazon, Blackrock, Bloomberg, BlueBay Asset Management, Deutsche Boerse, First Rate, Fundata, MSCI, Nomura, Sustainalyticsおよび WisdomTreeに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates