Why Insurance Innovation Is So Easy

Report Summary

Why Insurance Innovation Is So Easy

保険事業のイノベーション:取り組みのための環境は十二分に整ってきた

保険会社がイノベーションに取り組む際に留意しなければならない唯一の懸念は、企業カルチャーである。これを突破する決定打はないものの、課題に取り組むための様々な方法論が活用できるようになってきた。

John Keddy
Senior Principal
Robert McIsaac
Head of Life Insurance, Annuities, & Benefits
Stephanie Dalwin
Advisor

Boston, May 11, 2022 – 保険事業のイノベーションに関しては、あらゆる業務分野を網羅する多数の堅実なスタートアップ企業が誕生している。イノベーションに対する極端な見方(「単なる流行でしかない」や「このスタートアップと協業すれば必ず成功する」)も影をひそめた。5年前にはよく聞いた、「従業員からいい知恵が出てこない」「イノベーションを支えるテクノロジーがない」などの意見も少数派となった。ただ5年前と同様、「企業カルチャー」は、イノベーションを行う大きな障害として横たわっており、その克服方法が真剣に論議されている。

本レポートでは、イノベーションの障害となる企業カルチャーや組織面での課題を乗り越えるための実際的なアイデア(全産業に共通する課題と、保険業界固有のもの)を概観する。執筆にあたっては、弊社エグゼクティブ・エンゲージメント・アドバイザリーと、直近のSpecial Interest Group on Innovationにおいて交わされた会話/経験を活用した。

本レポートには、図1点が含まれます(全16ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのLife, Annuities & BenefitsもしくはProperty & Casualtyセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates