U.S. Identity Theft: Consumer Trends in Health, Life, and P&C Insurance

Report Summary

U.S. Identity Theft: Consumer Trends in Health, Life, and P&C Insurance

保険関連の分野においても、米国消費者の27%が個人情報の盗難に遭遇している(過去2年間合計)。

Michael Trilli
Director, Insurance Practice

Boston, June 23, 2021 –保険業界では、デジタル・エクスペリエンスの向上とセキュリティの両立に関して、銀行業界や証券業界を追いかけている段階にあるが、個人情報の盗難に関しては、すでに大きな課題に直面している。保険金の請求モデルは、保険の種類により様々だが、個人情報の盗難という同じ問題を解決しなければならない。保険会社は、デジタル個人情報に対するセキュリティ確保とユーザー・エクスペリエンスの向上に取り組み、自社のビジネスを守ることが喫緊の課題となっている。

本レポートは、保険会社への情報提供を念頭に、顧客が個人情報の盗難/保険不正申し込み/口座乗っ取りなどの被害に遭遇した状況を保険の種類別/世代別/他業界との比較などでまとめた。執筆にあたっては、2020年12月に米国の18歳以上の成人8653人に対してオンライン・アンケート調査を実施した。

本レポートには図34点と表1点が含まれます(全35ページ)。アイテ・グループのHealth Insurance, Life InsuranceもしくはP&C Insuranceセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates