Relationship-Based Pricing: Delivering Value Through Pricing

Report Summary

Relationship-Based Pricing: Delivering Value Through Pricing

コマーシャル・バンキングの事業戦略と料金体系再考

顧客ニーズの変化に伴い、サービス料金体系の設定時に様々な要素を加味しなければならない時代となったが、俯瞰的な状況分析が行われていないことから、金融機関の収益減につながっている。

 

Gilles Ubaghs
Strategic Advisor

Boston, May 25, 2022 – 銀行業界は変革の時代を迎えている。その背景には「テクノロジーの更なる発展」「顧客ニーズ/期待値の変化」「競争環境/マクロ経済環境のダイナミックな変化」などがある。このような中、金融機関は、顧客とのリレーションや企業収益に直結する価格体系を積極的に見直す必要がある。

本レポートでは、多くの金融機関が気が付いていない、サービス料金体系に影響を及ぼす様々な要素を考察するとともに、「リレーションシップ・ベースによる価格戦略」という考え方を用いた解決方策を提示した。執筆にあたっては、過去に実施した様々なユーザー意識調査や金融機関とのインタビュー情報を活用するとともにデスク・リサーチを実施、更に請求書発行分野や収益管理分野のフィンテック企業3社へのインタビューを実施した。

本レポートには、図5点と表2点が含まれます(全30ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのCommercial Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはBrex, Divvy, Finastra, Mesh Payments, Oracle, Ramp, SunTec, SyntellisおよびZafin Labsに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates