Property/Casualty Billing Systems

Report Summary

Property/Casualty Billing Systems

損害保険会社向け請求ソリューションを提供するベンダー各社は、最新技術を活用した機能強化やコンフィギュレーション機能を拡充しフレキシビリティ向上を進めている。

Martina Conlon
Head of Property & Casualty Insurance
Martin Higgins
Senior Principal
Stuart Rose
Strategic Advisor

Boston, November 30, 2021 - 損害保険会社にとって、定期的な請求業務はサービス戦略の重要な要素である。各社は、デジタル機能を強化して、(1)新しく普及した支払い手段に対応し、(2)走行距離ベースの料金請求や、(3)新商品/新料金体系の導入などを推進している。

当Market Navigatorレポートでは、米国の損害保険会向け請求ソリューション14社(Axiom、Decision Research Corporation、Duck Creek、DXC、EIS、Guidewire、Input1、Insurity、Majesco、OneShield、Policy Administration Solutions、Sapiens、SpeedBuilder、Ventiv)に関して、「組織体制」「テクノロジー」「差別化要因」「顧客基盤」「対応しているビジネスライン」「導入オプション」「導入アプローチ」「アップグレード/拡張」「主要機能」などを観点を概観した。

アイテ・ノバリカ・グループのProperty & Casualtyセグメントをご契約のお客様は本レポート(全125ージ)をダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates