P/C Claims Management Systems: Vendor Analysis Report

Report Summary

P/C Claims Management Systems: Vendor Analysis Report

損害保険会社向けクレーム管理システム・ベンダー分析レポート

保険会社は、クレーム・プロセス(保険金請求処理)の改善を目指しており、クレーム管理ソリューションの需要が高まっている。

 

Stuart Rose
Strategic Advisor
Deb Zawisza
Senior Principal

Boston, June 23, 2022 – 損害保険分野のクレーム管理ソリューションは、保険会社の基幹ビジネスをつかさどる重要なシステムである。パンデミック以来、新クレーム・プラットフォームを活用した新しい動きが活発化している(スタンドアロン・ソリューションもあれば、スイート製品の場合もある)。損保各社は、査定業務(アジャスター)の効率化とインフレによる損失コスト増の抑制を進めたいと考えている。

本レポートでは、損害保険用クレーム管理システム(スタンドアロン・ソリューション)を概観する。執筆にあたっては、ベンダー各社に同一様式のRFIを送付して回答を求めたほか、製品デモ( 90分)を依頼した。

本レポートで取り上げたベンダーは以下のとおり。Axiom, Beyontec, Decision Research Corporation (DRC), Duck Creek, DXC, Ebix, EIS, Five Sigma, Guidewire, Insuresoft, Insurity, Majesco, OneShield, Origami Risk, PCIS, Policy Administration Solutions, Sapiens, Snapsheet, Tata Consultancy Services (TCS), Ventiv, Verisk.

本レポートには、図80点と表1点が含まれます(全152ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのProperty & Casualtyセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates