Payments Interoperability: The Consumer Point of View

Report Summary

Payments Interoperability: The Consumer Point of View

米国のペイメント・エコシステムは、多様なニーズに対応できるよう機能追加を進めた結果、マーチャントや消費者が求める要件をほぼ満たせるようになってきた。

Boston, March 1, 2022 – ペイメントに関する技術革新が進んできたが、便利で安全、かつスピーディーでどこでも使えるという理想の支払い手段はまだ出現していない。業界関係者の論議は、往々にしてインターオペラビリティの実現を阻む技術面/運用面の課題へと向かってしまうが、消費者が求めるものは、簡単でスムーズなエクスペリエンスである。

Visaのスポンサーシップより作成した本レポートは、消費者の視点からインターオペラビリティを考察し、消費者がペイメント・エクスペリエンスに必要だと考えている要素、インターオペラビリティを実現するための障害を考察した。執筆にあたっては、金融機関/ペイメント・サービス・プロバイダー/ペイメント・テクノロジー・ベンダー計14社に対するインタビューを実施した。

本レポートには、表1点が含まれます(全15ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはApple, PayPal, SquareおよびVisaに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates