New Edges: How to Make the Most of Trading Flow Data

Report Summary

New Edges: How to Make the Most of Trading Flow Data

トレーディング部門の新たな収益源は、社内データの共有/活用から

社内におけるデータ・シェアリングを成功させるためには、ユースケースを作り、組織的な合意を促進することが重要である。

 

Vinod Jain
Strategic Advisor

Boston, June 15, 2022 – キャピタル・マーケットでは、データの流通が進んだことで情報が平準化し、トレーディングによる収益を確保することが難しくなった。企業が所有する「デリケートな情報(Most Sensitive Data)」を社内で共有することは難しいが、価値あるデータであることが多い。もし「デリケートな情報」を部門間で共有できれば、新たな収益源の確保/差別化/コスト削減/リスク削減が可能となるだろう。

LeapYear社のスポンサーシップによる本レポートでは、トレーディング・デスクの新たな差別化施策/新たな収益源に着目した。執筆にあたっては、2021年9月から12月にかけて、米国/欧州のセルサイド・フロント・デスク(様々なアセットクラスを含む)とアセット・マネジメント企業のフロントオフィス分野の合計18名に対するインタビューを実施した(セルサイド12名/バイサイド4名/その他識者2名)。

本レポートには、図1点が含まれます(全17ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのCapital Marketsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはLeapYearに言及している。 .

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates