Key Trends Driving AML Compliance Transformation in 2022 and Beyond

Report Summary

Key Trends Driving AML Compliance Transformation in 2022 and Beyond

AMLコンプライアンスのレベル・アップには、新しいテクノロジーやイノベーションの活用が有望だ。

Chuck Subrt
Director, Fraud & AML Practice

Boston, February 2, 2022 – 世界各地の金融機関は、これまで以上に金融犯罪のリスクに直面しており、各行のマネー・ローンダリング防止対策も、内外の様々な要請をバランスさせながら強化する必要がある。考慮しなければならない要件には、(1)新たな犯罪手口への対応、(2)規制強化と負担増への対応、(3)カスタマー・エクスペリエンス強化とそれに伴うデジタライゼーションへの配慮、(4)AML業務の効率化とリソース削減の両立、などがある。

本レポートでは、AMLエコシステムの現状と、金融機関AMLコンプライアンス部門の戦略と支出に影響を与える主要動向をまとめた。執筆にあたっては、弊社が2021年9月に開催した「第4回金融犯罪フォーラム」に参加頂いたメンバーを含め、金融犯罪分野の専門家26人を対象に調査を実施した。

本レポートには図13点と表1点が含まれます(全29ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates