Insurance Technology Case Study Compendium 2021: IT Practice

Report Summary

Insurance Technology Case Study Compendium 2021: IT Practice

Matthew Josefowicz
Head of Research Councils and Advisor to the CEO
Harry Huberty
Head of CIO Research

July 2021 -Novaricaが毎年開催している保険業界Impact Awardは、本年10年目を迎え、今回は、66件のITイニシャティブを評価した。本編では、ITプラクティスに関する8社の事例を取り上げている(姉妹編では、コア・システム、デジタル化施策、データ/アナリティクスを取り上げた)。

各ケース・スタディでは、ビジネス・ニーズ/責任者と体制/スケジュール/利用したテクノロジー/遭遇した課題と解決策/成功の要因/ビジネス面での成果をまとめた。

Novarica Research Councilのメンバーである保険会社CIO60余名が投票を実施、2021年度Impact Award受賞プロジェクトを選定した。

2021年ITプラクティス部門受賞企業

  • Lincoln Financial:  デジタル関連投資に関し、客観的な効果測定を可能にする仕組みを構築
  • The Hartford:  部門システムの全面クラウド移行を全社の先行ケースとして実施
  • Safety Insurance:  RPAの活用でレガシー・システムからの効率的なデータ移行を実現

注目点

インフラストラクチャー・プロジェクトはインパクトが大きい: 保険会社は、戦略的大規模移行プロジェクトのノウハウ獲得のため、部門システムのクラウド移行や移行手段の自動化を行っているが、それ自体もコスト削減効果をあげている。

IT部門が、ベスト・プラクティスを正式な取り組みとして採用することで、全社的な価値を高めることができる: 社内で先行的に行われた新技術活用事例を汎用化して「センター・オブ・エクセレンス」とすることで、様々な部門での応用が可能となる。

ITプラクティスの収支は、通常、計測/公表されない:  ITプラクティスに関して、その成果を金額換算/時間換算して評価しているケースは半数以下である。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates