Fixed Income and OTC Derivatives Trading, H1 2022: Behind the Numbers

Report Summary

Fixed Income and OTC Derivatives Trading, H1 2022: Behind the Numbers

2022年上半期:債券/店頭デリバティブ・トレーディング動向

過去2年間で店頭債券市場は大きな変化を遂げた

Colby Jenkins
Strategic Advisor

Boston, October 19, 2022 – グローバル・レベルの紛争、長引くパンデミック、急激なインフレと連邦準備銀行の果敢な対応などにより金融市場は低迷しており、米国経済はリセッションに突入しかねない状況となっている。連銀の利上げが継続する中、債券市場参加者も「痛み」を感じている。市場は不安定な状態にあり市場動向を把握することは非常に重要である。

本レポートは、米国の店頭債券市場 / 店頭デリバティブ市場に影響を与える様々な要素を考察するレポート・シリーズの第一弾となる。執筆にあたっては、市場参加者へのインタビューを実施するとともにマーケット・データの分析と当社独自の推計、第三者による統計資料等を活用した。

本レポートには、図24点と表1点が含まれています(全31ページ)。弊社 Capital Markets service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

Download table of contents

本稿では、BGC Partners, Bloomberg, FIA, GFI Group, LatAm SEF, NEX Group, SIFMA, Tradeweb, Tradition Group, Tullet Prebon ICAP に言及している

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates