ESG Data, Ratings, and Analytics: View From the Buy-Side

Report Summary

ESG Data, Ratings, and Analytics: View From the Buy-Side

大手アセット・マネジメント企業は、競争力を確保するために、ESG分野に対する独自の分析能力を保持する必要がある。

Paul Sinthunont
Strategic Advisor

London, 9 December 2021 – 投資業界にとって、ESG/サステイナビリティが大きな課題として浮上しており、適切なデータと分析能力を確保することが必要不可欠となってきた。これまでも投資判断と業務処理のために正確なデータをタイムリーに入手することが求められてきたが、ESGデータも同様である。多数のサードパーティー・データ・プロバイダーは、これをビジネス・チャンスと捉えており、データに加えて分析ツールやESG格付け情報の提供を開始している。

シリーズ第2弾となる本レポートでは、ESGデータとその分析が投資プロセスに対してどのように組み込まれているかや、広く活用されているESG分析手法、ESGデータの品質にまつわる諸問題、ESG規制遵守のためのユースケース、ESG格付けに対するバイサイド企業のアプローチ等に言及する。執筆にあたっては、2021年3月から同年6月にかけて、バイサイド企業55社を対象に調査およびインタビューを実施した。

本レポートには図19点と表2点が含まれます(全45ページ)。アイテ・ノバリカ・グループの Capital Marketsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

This report mentions本レポートはAPG, Arabesque, Asset Resolution, AXA Investment Managers, Baillie Gifford, Baringa Partners, Beyond Ratings, BlackRock, Bloomberg, BNP Paribas, BNY Mellon, BoardEx, Broadridge, CarbonDelta, Carbone 4, CDP, CFA Institute, CGLytics, Ciccero, Clarity AI, Climate Bonds, Covalence, CSRHub, Equilar, Equileap, ESGAnalytics.AI, Ethical Screening, EthiFinance, Ethos, Eurasia Group, FactSet (Truvalue Labs), Fidelity, FourTwentySeven, Freedom House, Glass Lewis, Glassdoor, GRESB, ICE, Iceberg Data Lab, IHS Markit, Impact Cubed, Inrate, ISS, IVIS, Janus Henderson Investors, LGIM, LSEG, M&G, Man Numeric, McKinsey & Company, Measurabl, MioTech, Moody’s, MSCI, Nasdaq, Novata, Owl Analytics, Ownership Matters, Planetrics, Preqin, Proxy Insight, Qontigo, RavenPack, Refintiv, RepRisk, S&P Global Trucost, SDI AOP, Sigwatch, Six Group, State Street, Sustainalytics, Transition Pathway Intitative, UBS, UNPRI, UrgentEM, Util, V.E., Verisk Maplecroft, Vivid Economics, Wellington ManagementおよびZD Proxyに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates