Commercial Open Banking in Practice

Report Summary

Commercial Open Banking in Practice

法人事業分野のオープン・バンキング戦略:金融機関は、「API接続機能」を「オープン・バンキング戦略」に昇華させる時期が到来したようだ。

Enrico Camerinelli
Strategic Advisor

Boston, March 16, 2022 – 金融機関の多くが、既にAPIを実装しているが、これをどう事業に生かすかを見いだせずにいる。オープン・バンキングは、これまで一般論としての論議や学問上のコンセプトとして語られることが多かったが、もし、金融機関の進むべき道がオープン・バンキングだとすれば、このフレームワークがビジネスにどのような価値をもたらすのか、熟考する必要がある。

本レポートは、金融機関がオープン・バンキング・エコシステムをどのように実装すべきか、その方向性とガイドラインを提供し、オープンバンキングを実務に役立てる一助となることを目指した。執筆にあたっては、欧米の金融機関/フィンテック企業15社に対するインタビューを実施し、「オープン・バンキング・エコシステムの構成要素」「オープン・バンキング・ベースの意思決定支援システム導入に対する認識」「オープン・バンキング・ソリューションのマネタイズ方策」を聞いた。

本レポートには、図41点と表1点が含まれます(全49ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのCommercial Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates