Collections Insights 2022: Differentiation by Transformation

Report Summary

Collections Insights 2022: Differentiation by Transformation

債権回収事業者は、消費者向けセルフ・サービス機能を拡充している。その背景には、スタッフのワークロードの最適化/レギュレーション変更への対応/消費者選好の取込みなどの視点がある。

Boston, February 23, 2022 – パンデミックが始まって以来、債権回収請負業界は「ローラーコースター」のような事業環境を経験してきた。その余波は現在も続いているが、業界関係者の間では、2022年は成長の年になるとの見方が多い。

TransUnionの後援によりまとめた本レポートは、債権回収請負業界の過去1年間に関する実録であり、業界に影響を与えたトレンド/重要課題/ビジネス・チャンスなどに言及している。執筆にあたっては、2021年第3四半期に債権回収請負業界の専門家にアンケート調査を実施するとともに、2021年第2-第3四半期には、業界関係者12名(規制当局/消費者擁護団体/ベンダー/業界団体/大手回収請負業者を含む)へのヒアリングを実施した。

本レポートには図45点と表1点が含まれます(全56ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates