Biller Direct EBPP Solutions: Market Overview Report

Report Summary

Biller Direct EBPP Solutions: Market Overview Report

EBPP(電子請求書送付/支払ソリューション)ベンダーは、EBPPソリューションを利用する企業(=請求書発行者)と、それを受け取り代金を支払う消費者の双方をにらみながら、今後、必要となる機能を開発し、ブランド・ロイヤリティを確立して事業拡大を目指す必要がある。

David Albertazzi
Director, Retail Banking & Payments Practice

Boston, February 8, 2022 – EBPP(Electronic Bill Payment and Presentment:電子請求書送付/支払ソリューション)は、(1)顧客への請求書送付作業の合理化と、(2)関連する社内業務の効率化、及び(3)カスタマー・エンゲージメント促進、等の観点から重要な仕組みである。コロナ・パンデミックとそれに伴うデジタライゼーションの進展により、EBPPはカスタマー・エクスペリエンスを向上させる要として、重要性が増している。

本レポートでは、EBPPソリューション市場の主要トレンドをまとめるとともに、新たなニーズや課題に対するテクノロジーの進化やユーザー企業の投資額を調査した。各EBPPベンダーの詳細は。同時に発刊されるAite Matrixレポートでご報告する。そこでは主要9社(ACI Worldwide、Alacriti、Aliaswire、FIS、Fiserv、Kubra、Paymentus、PayNearMe、Transactis)を評価している。

本レポートには、図14点と表5点が含まれます(全30ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates