Aite Matrix: Payment Hub Vendors

Report Summary

Aite Matrix: Payment Hub Vendors

ペイメント手段の多様化を受け、金融機関では、ペイメント・インフラの更新計画が検討されているが、テクノロジー・パートナーの選択がプロジェクトの成否に重大な影響を与えるだろう。

 

Erika Baumann
Director, Commercial Banking & Payments Practice

December 15, 2022 – 昨今、ペイメント・インフラのモダナイゼーションが、あらゆる金融機関の最優先事項となっている。適切な計画/導入をすすめなければ、自動化の推進や決済ツールの取り揃えなどで他社に後れをとってしまうが、その実現には、テクノロジー・プロバイダーとの密接な連携が欠かせない。本レポートでは、ペイメント・ハブ/ペイメント・インフラの主要トレンドを概観し、新たなニーズに合わせてテクノロジーがどのように進化しているかを論じるとともに、主要ベンダー15社の評価を行った。

本レポートでは、アイテ・グループが開発したベンダー評価フレームワーク Aite Matrix を活用し、ベンダー15社(ACI Worldwide, Alacriti, Bottomline Technologies, CGI Inc., Finastra, FIS, Fiserv Inc., IBM, Icon Solutions, Infosys Finacle, Intellect Design Arena Ltd., Oracle, Pelican AI, Tietoevry, Volante Technologies)の総合力を評価している。評価にあたっては「ベンダー各社の企業としての安定性」、「優良顧客を獲得しているかどうか」、「製品の機能」、「クライアント・サービス」を重視した。 

弊社 Commercial Banking & Payments service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

本稿では、Amazon Web Services, Early Warning Systems, Google, LexisNexis Risk Solutions, Mastercard, NCR, Prolific Banking, SWIFT, Temenos, TIS, The Clearing House, Visa に言及している

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates