Aite Matrix: Intelligent Trade Surveillance

Report Summary

Aite Matrix: Intelligent Trade Surveillance

大手金融機関においてもトレード監視の仕組みや体制は「最適」とはいい難く、結果、企業は、財務面やレギュレーション面、更にはレピュテーションの面においてリスクにさらされている。

Vinod Jain
Strategic Advisor

Boston, July 20, – コロナ・パンデミックは、世界経済を一変させた。金融業界をグローバル規模で見渡すと、ビジネス・レジリエンスとコンプライアンスに関する規制が強化され、当局や企業トップの期待値が高まっている。一方、市場では、トレーディングが活発になり、かつトレーディングの内容が複雑化していることから、コンプライアンス部門に対するプレッシャーは一段と高まっている。

本レポートでは、アイテ・グループが開発したベンダー評価フレームワークAite Matrixを活用し、トレード・コンプライアンスに関するベンダー19社(Abel Noser Solutions、ACA Compliance Group、BAE Systems、Bloomberg L.P.、b-next、Eventus Systems、Features Analytics、FIS、GMEX Group、Intellect Design Arena、KX、LIST、Nasdaq、NICE Actimize、OneMarketData LLC、Quantexa、S3、Scila AB、SteelEye)の概要と各社の総合的競争力を評価した。評価にあたっては、「ベンダー各社の企業としての安定性」「優良顧客を獲得しているかどうか」「製品の機能」「クライアント・サービス」を重視した。

本レポートには図22点と表32点が含まれます(全118ページ)。アイテ・グループのInstitutional Securities & Investmentsセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはAbel Noser Solutions, ACA Compliance Group, BAE Systems, Bloomberg L.P., b-next, Eventus Systems, Features Analytics, FIS, GMEX Group, Intellect Design Arena, KX, LIST, Nasdaq, NICE Actimize, OneMarketData LLC, Quantexa, S3, Scila AB.およびSteelEyeに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates