AI-Based P/C Claims Fraud Detection Solutions: A Market Overview

Report Summary

AI-Based P/C Claims Fraud Detection Solutions: A Market Overview

AIを活用した保険金不正請求検知システムの市場動向:損害保険各社は、導入が簡単、かつ大量のデータを活用した分析作業にも対応できるクラウド・ベース・ソリューションに注目している。

Stuart Rose
Strategic Advisor
Deb Zawisza
Senior Principal

Boston, March 22, 2022 – 損害保険会社は、様々な保険金請求詐欺に対応するため、不正検知/不正防止に関するリアルタイム技術の導入を進めており、この分野のテクノロジー・ソリューションの需要が増大している。AIソリューションを活用した不正請求行為の検知/防止では、あらゆる種類の損害保険/全事業地域/様々な詐欺のパターン(組織犯罪・個別犯罪など)をカバーすることを目指している。

本ベンダー分析レポートは、(1)AIベースの損害保険金不正請求検知ソリューション市場を概観し、(2)主要な市場トレンドをまとめるとともに、(3)主要ベンダーのプロファイルを提供する。執筆にあたっては、この分野のベンダー6社(BAE Systems Digital Intelligence、Daisy Intelligence、FRISS、Quantexa、SAS、Shift Technology)に対してRFIを提出して回答を依頼するとともに、デモとユーザー企業からのフィードバックも活用した。

本レポートには、図3点と表6点が含まれます(全46ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのProperty & Casualtyセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンードいただけます。

Download table of contents

本レポートはCRIF Decisions, DataWalk, DXC Technology, EvolutionIQ, IBM, INFORM, LexisNexis Risk Solutions, Metromile, Owl.co, Palantir, Skopenow, Synectics SolutionsおよびVeriskに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates