Accounts Receivable: Untangling Cross-Channel Complexity

Report Summary

Accounts Receivable: Untangling Cross-Channel Complexity

送金チャネル多様化時代の売掛金管理
金融機関は、企業顧客の売掛金管理業務の複雑さを理解することで、売掛金ソリューションの導入を加速できるだろう。

 

 

Paul Kizirian
Strategic Advisor

Boston, June 15, 2022 – 金融機関は、リアルタイム・ペイメントや入金のスピードアップをサービス改善としてアピールしているが、企業の売掛金管理部門にとっては、送金チャネルが多様化したにもかかわらず、銀行が提供する入金通知情報が不十分/ばらばらであれば、手作業の増加でしかない。金融機関は、企業顧客に対して統合売掛金管理エコシステム(多様な送金チャネルと入金に関する付帯情報を統合して提供できる仕組み)を構築する必要がある。

本レポートでは、企業の売掛金管理部門が、様々なチャネル経由の送金に対処するために実施しているアプローチをまとめたものである。本稿で解説する考慮点は、企業が新たなテクノロジー・ソリューションを導入する際、最初に検討すべき項目でもある。執筆にあたっては、筆者の金融機関での体験に基づき、企業顧客の売掛金管理部門がソリューション導入の際に検討する評価項目をリストアップした。

本レポートには、図18点が含まれます(全39ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのCommercial Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Download table of contents

本レポートはApple Pay, Google Pay, PayPal, Samsung Pay, VenmoおよびZelle for Businessに言及している。

How can we help?

If you have a question specific to your industry, speak with an expert.  Call us today to learn about the benefits of becoming a client.

Talk to an Expert

Receive email updates relevant to you.  Subscribe to entire practices or to selected topics within
practices.

Get Email Updates