Blog Posts

Filter By:
June 29, 2020 by Susumu Suzuki

アイテ・グループでは、パンデミックが企業のサイバーセキュリティ対策にどのような影響を与えているかのヒアリングを実施し、レポートにまとめた。ここではその概要を紹介する。
アイテ・グループ・レポート: Better, Stronger, Cheaper Cybersecurity:  Doing More With Less in a Crisis Economy


■ 短期的には予算増、中長期的にはコスト削減
コロナウイルス・パンデミックを受け、世界各地でロックダウンが実施され、人々は在宅勤務を余儀なくされている。企業は、リモートからでも安全に業務が遂行できるようサイバーセキュリティ対策を在宅勤務の視点から見直しており、認証方式の高度化やエンドポイント防衛の強化策が導入されている。

今後、画期的なコロナ治療薬やワクチンが開発されない限り、コロナウイルスに伴う社会の様々な制限は数年単位で継続すると考えられる。そのため、経済の停滞と失業者の増加は避けられず、企業は大幅なコストカットを余技なくされるだろう。サイバーセキュリティの分野でも予算削減は免れず、コスト・カットと機能向上の両立が必須になると思われる。

Pages